手作り指輪の始め方 | 手作り指輪実践ナビ

手作り指輪の始め方


手作り指輪を始めたいと思われた時には、まず、手作り指輪を体験できる手作り指輪工房探しをします。
手作り指輪の工房は、それぞれに違った特徴がありますから、よく調べて、手作り指輪が作りやすいと感じた工房に決めてください。
二人で作る手作り指輪の手法には3種類ありまして、彫金技法、鋳金技法、鍛金技法などがあります。
彫金とは、工具を用いて彫るという技法であり、鋳金とは溶かした金属を、鋳型に流し込む技法で、鍛金とは、金属を金槌で叩いて形を作る技法です。
このような技法がありますので、自分が習いたい技法の手作り指輪工房を選んでください。

▼ 目次

手作り指輪工房の探し方

手作り指輪工房を探す手段として一番いいのは、インターネットを利用することです。
自分の家から近い工房が良いでしょう。
東京だけでなく、大阪や名古屋などにも最近は多くの工房があります。
参考:名古屋で人気の手作り指輪のお店
インターネット上には、手作り指輪体験者募集の掲載があり、募集要項が詳しく書いてあります。
希望に叶った手作り指輪工房が見つかりましたら、予約をしてください。

手作り指輪工房に行かれますと、スタッフと、指輪の素材選びやデザインを決めて、手作り指輪にかかる費用の確認をします。
手作り指輪工房が見積書を提示してくれますから、御予算通りでしたら手作り指輪の制作に入ります。
手作り指輪は、自分に合った工房を見つけるまでの工程に時間がかかりますが、工房が決まれば、ベテランのスタッフが手作り指輪の段取りを説明してくれますので安心です。

手作り指輪の工房では、二人で作る結婚指輪をメインアイテムにして、カップル達に結婚指輪の制作を教えてくれるのもサービスのひとつです。
結婚指輪には、昔、既製品の指輪やブランドの指輪が用いられていましたが、最近は、結婚するお二人が記念の結婚指輪を作る風習になりつつあるようです。
宝石店で買う高価な指輪より、二人で作る指輪の方が、価値観が高まり、手作り指輪工房を利用されるカップルが増えてきたのです。

話題の手作り指輪はこちら

オリジナルの結婚指輪で二人だけの指輪を

ブランドの指輪は、誰もが憧れますが、高価なものは誰もが買えるものではありません。
しかし、それはお金の価値でしかなく、ブランド品の指輪を手に入れること以上の価値は、二人の想い出になる手作り指輪しかありません。
ブランドの指輪はお金を出せば誰でも買うことができますが、二人で作る手作り指輪は、二人にしか作れないオリジナルの結婚指輪です。
お金では買えない二人の想いの溢れた手作り指輪は、結婚指輪を二人で作りたいという気持ちが大事で、大きな愛情の表れでもあります。

長い結婚生活の中には、良き日も、悪き日もありますので、それを乗り越えるためには、何よりも二人の愛情が一番大切であり、愛情を蓄える人生の修練が結婚生活でもあります。
結婚生活の荒波は、愛情さえあれば乗り越えられますが、乗り越えにくい時には、手作り指輪を作った時の気持を振り返れば、新たに出直すきっかけになるかもしれません。

ちなみに手作り指輪は、耐久性も市販のものと比べて負けていません。
結婚指輪の素材には、強度の高いプラチナが人気でよく使われていまます。
プラチナの落ち着いた光沢は永久的で、耐久性の必要な結婚指輪には最高の素材です。

始めてでも安心して手作り指輪ができる

手作り指輪工房には、初めて指輪作りをされる方にも、分かり易くアドバイスしてくれる宝飾職人が傍いてくれますので、安心して結婚指輪が作れます。
結婚指輪を二人で作りたいと考えられた時が、手作り指輪に出会えるチャンスです。
長年にわたり学ばれて身に付けられた宝飾の技術を、工房で目の当たりにできるのは、手作り指輪工房の大胆な発想でもあります。
熟練された職人による手作り指輪のアドバイスは、貴重な財産になるでしょう。

手作り指輪で結婚指輪を作ったカップルの二人にお話しを 聞いたところ、ブランドものの指輪と比べて、断然指輪に対する思い入れが強くなったと言っています。
二人の絆の象徴だということが、いつも思い出されるので、肌身離さずつけているそうです。
そのカップルは、長年の交際を経て無事結婚することができたのですが、この指輪を作った後にも何回か工房を訪れて、別の指輪を二人で工作して楽しんだそうです。
手作り指輪工房は、東京のデートスポットとしても最近ではメディアに取り上げられつつあります。
SNS映えしやすいサービスでもあり、カップルが個室で指輪を作りながら写真撮影をするのがとても世間から受けが良く、いろんな工房でもこの個室貸出しサービスが取り入れられつつあります。

婚約指輪も手作り

手作り指輪は結婚指輪以外にも、婚約指輪を本格的に制作することができます。
結婚後も新鮮な気持ちを思い出させるために夫婦が婚約指輪を作りに来ることもあるようです。
手作り指輪制作サービスは、幅広い世界のカップルに受け入れられつつある、素敵なサービスだといえるでしょう。
手作り指輪には、ブライダルリングだけではなく、遊び心のあるペアリングやデザインリングが、数多く作れます。
恋人やお友達と、お仕事の帰りにでも手作り指輪の工房を尋ねてみられると、今までと違った世界が開けて恋人との日々の語らいが増えるでしょう。
恋人達に遊び心と楽しみ方を教えてくれる手作り指輪工房は、次はどのような夢を見させてくれるのでしょか。

新着情報

安い価格でプラチナの結婚指輪を購入したい人必見ブランド!

安い価格で結婚指輪を購入でき、尚且つプラチナの素材が使われている指輪はいくらくらいするのでしょうか。
プラチナの結婚指輪と考えると大体1本10万円程度を予算とする人が多いのですが、安いブランドであれば2本で10万円程度と相場の約半額くらいでプラチナの結婚指輪を購入できますよ。
そこで安い価格で結婚指輪が購入できるブランドについていくつか見ていきたいと思います。
≫ 『安い価格でプラチナの結婚指輪を購入したい人必見ブランド!』

指輪購入口コミ「日本の職人が作っているブランドにしました」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

4年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください。(お二人それぞれの価格)

夫12万、私11万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください。(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

人と被る結婚指輪は嫌だなという思いと、せっかく日本に産まれて出会ったのだから日本のブランドの指輪が良いねという話になり、日本の職人が作っている「俄(NIWAKA)」というブランドの指輪に決めました。

その中でもこの指輪を選んだ理由は、他の指輪とは少しデザインが違っていて、お互いに好みな太めの指輪だったからです。

2人ともプライベートではバングルや指輪をつけるので、それらのアクセサリーに埋もれてしまわない存在感が欲しかったのです。

≫ 『指輪購入口コミ「日本の職人が作っているブランドにしました」』

手作り指輪の素材キットはどう?綺麗に作れる?

二人で作る手作り指輪の素材キットは、パッケージの中に用意されている楕円形の指輪を、専用の工具で叩いて円型にしていくだけの簡単にできる手作り指輪アイテムです。
その手作り指輪素材キットには、指輪作りに必要な素材や専門工具がセットされており、その中にあるリングゲ−ジでサイズを測り、同じサイズの指輪を芯棒にはめて叩けば、真円の指輪に仕上がります。
子供の頃に、お人形の着せ替えセットや工作セットで手作りしたことを、思い出させてくれる懐かし感覚の手作り指輪キットです。
≫ 『手作り指輪の素材キットはどう?綺麗に作れる?』

手作り指輪キットの価格は安い?

手作り指輪キットのセット内容は、指輪の素材と、指のサイズを測るリングゲ−ジ、芯棒、ハンマー、制作レクチャーDVDなど、手作り指輪制作 に必要な材料が全て盛り込まれています。
手作り指輪キットの素材は、真鍮とシルバーの2種類ですので価格的には、安く仕上がりますから安心して利用できます。
手作り指輪キットの素材の真鍮は、銅と亜鉛の合金であり、誰もが知っている5円玉に使われている素材が真鍮です。
≫ 『手作り指輪キットの価格は安い?』